iMessage Sticker配信サポートのご案内

imessage sticker制作案内

iMessage Stickerの配信をサポートいたします!

弊社では2016年10月よりiMessage Sticker(以下、ステッカー)の1作品目をリリースし、現在、Appストアの「おすすめステッカー」カテゴリに掲載されております。
弊社のステッカー一覧

自社で配信しているノウハウを生かし、ステッカーを配信してみたい企業様・クリエイター様のお手伝いをさせていただきます。

■自社で配信中のタイトル
・Animals 2
・にゃんここれくしょん1
・にゃんここれくしょん2
・Apple Dogなど12タイトル(2017.2.2現在)

おすすめステッカーカテゴリ
Appストア カテゴリ画面

iMessage Stickerとは?

iMessage Sticker(アイメッセージステッカー)は、iPhoneのSMS専用のスタンプです。

2016年9月、iOS10へのバージョンアップ時にSMSの仕様が新しくなり、LINEアプリのように、メッセージ上にスタンプを送ることが出来るようになりました。リリースと同時に、スーパーマリオやポケモンなどの有名キャラクターのステッカーも配信されています。

仕様はデベロッパーにも公開されており、LINEクリエイターズマーケットのように誰でもステッカーを配信することが出来ます。(※)

※法人・個人で配信するためには、Appleのデベロッパー登録(有料)が必要です

imessage sticker 見本
送信イメージ

Appストアのステッカーカテゴリについて

全世界でimessage stickerは1,600点以上配信されているようですが(※下記URL参照)、Appストアの“おすすめステッカー”のカテゴリに掲載されるものは、Apple社が独断で選んだもののみが掲載されています。カテゴリ内の掲載数は50点程となっております。(2017年1月現在)

現在リリースした場合でも、必ずステッカーカテゴリに掲載される訳ではありませんが、少しずつ有名キャラクターも増えており、将来的にカテゴリ内が整備されたときに、いっきに数が増える可能性がありますので、早めにリリースしておくことをお薦めいたします。

参照URL
iMessage App Storeに登録された1650種類以上のアプリの大半を占めるステッカー

おすすめステッカーTOP

iMessage Stickerの特徴

LINEスタンプは、静止画(またはアニメーション)のスタンプを単体で使用しますが、iPhoneのステッカーの場合は、ユーザーが写真や文字と組み合わせて任意の位置に配置したり、ピンチアウトの操作で拡大することが出来る仕組みになっています。

imessage stickerの特徴

■ステッカーの特徴
①写真・文字に対して、任意の場所に配置できます
②スタンプの拡大が出来ます(元サイズからの縮小は不可)
③アニメーション素材も対応
④写真・文字との組み合わせによる素材を企画できます(動物の耳パーツなど)
⑤リリース後でも、バージョンアップ(素材の追加・差し替え)が行えます

LINEスタンプの素材を活用できます!

規定サイズは3種類あり、すでにLINEスタンプを配信されている場合には、サイズ変更することでiMessage Stickerへの展開が出来ます。

サイズ展開事例

サイズ展開事例

ステッカー規定サイズ

Small 300 x 300 pix
Medium 408 x 408 pixels
Large 618 x 618 pixels

形式:PNG,APNG,GIF,JPEG

ステッカー制作に必要な素材

1.アイコン画像一式

ファイル名 サイズ
27×20@2.png  54×40px
27×20@3.png  81×60px
29×29@2.png  58×58px
29×29@3.png  87×87px
32×24@2.png  64×48px
32×24@3.png  96×72px
60×45@2.png  120×90px
67×50@2.png  180×135px
67×50@2.png  134×100px
74×55@2.png  148×110px
1024×768@1.png  1024×768px
1024×1024.png  1024×1024px

アイコン一覧

PNG画像:背景不透過
(※白などで塗りつぶしが必要です)

2.ステッカーの素材

ステッカー一覧

・個数に制限はありませんが、全体で500KB以内におさめる必要があります
・1セット内で、サイズで統一する必要があります
・ファイル名は任意でOKです。(01.png~連番など)
・PNG画像(背景透過)を推奨いたします

iMessage Sticker配信サポートについて

お客様にてApple IDを取得して頂いた後、Apple Developerとitunes connectのサイトにログインできるようになります。その後、Apple Developer・itunes connect・Xcodeにて一連の作業を行い、審査へ提出する流れとなります。(通常のiPhoneアプリと同様の申請手順となります。)

サポートプランについて

LINEスタンプ+iMessage Sticker配信サポートプラン

既に、LINEスタンプの素材をお持ちの企業様に、iMessage Stickerでも同時配信するお手伝いをします
セキュリティの観念から、一部、お客様にてご対応をお願いする項目があります

 素材

弊社  アイコン画像
※Appストアに表示される画像を1点選んでいただきます
(解像度の大きい1024×1024pxを1点ご用意ください)
 ステッカー(静止画)
※LINEスタンプの素材をそのままご送付いただきます

ステッカー(アニメーション)
※コマごとの画像をPNGデータにてご送付いただきます
(すべて同じ秒数に揃える必要があります。詳細はお問い合わせ下さい)
 開発  お客様 Apple Developer:情報の登録作業
お客様/弊社 itunes connect:新規appの登録/弊社アカウント追加
弊社 Xcode:プロジェクト作成
Xcode:スクリーンショット作成
itunes connect:Appleへ審査提出
サポート料金(ステッカー1セットあたり)
静止画:¥15,000-(税抜)
アニメーション:¥20,000-(税抜)

初回特別価格 2017年3月末迄
静止画:¥10,000(税抜)
アニメーション:
¥15,000(税抜)

※初回特別価格は1セットまでとなります。
※Appleのデベロッパー登録(年間登録料:¥11,800/税別)は別途実費となります

スクリーンショットのデザインは、【会話形式のもの1点】【ステッカー一覧】の2タイプとなります。
見本(弊社ステッカー)その他のデザインをご希望の場合には、事前にご連絡をお願い致します。

スケジュール
・お客様側での作業が終了次第、5営業日以内にAppleへ審査に提出いたします
※混み合っている場合には別途ご相談となります
※Appleの審査期間は2~3日程度となっております(2017年1月現在)

 

※詳細につきましては、お問い合わせくださいませ。
※その他、お客様のご要望に合わせて他のプランも追加予定です

iMessage Sticker制作のお問い合わせ

*は必須項目です

*お名前

会社名

*メールアドレス

連絡先

*お問い合わせ内容

*個人情報の取扱いへの同意 同意する こちらをご確認ください